P犬の日常


by senoritaP
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

b0171743_190221.jpg


今日は朝から嫌な感じの空模様。
お世話係Nはそんな時P犬を見て確認してます。

P犬が自分の基地でクルッと丸くなって、両手(いや両前足でしょうか)を体の下にしまってたら、必ず雨。
時には大嫌いな雷がゴロゴロ聞こえてくることも・・・。

家族には、天気予報より当たるわ~と喜ばれてるのよ。
[PR]
# by senoritaP | 2009-04-28 19:05

寝る場所

b0171743_1657486.jpg


お世話係Nが帰ってきたので、2階が解禁になりました。

P犬は、午前中、2階で寝るって決めてるのよ。
そして午後は、1階に移動。
ときどき庭。

あー、日常が戻ってうれしいわ。
[PR]
# by senoritaP | 2009-04-27 17:00

留守番

b0171743_17474498.jpg

明日からお世話係Nが旅に出るけど、P犬は連れてってもらえずお留守番です。
夜に遊び仲間Kが帰ってくるまで1人(1匹)ぼっち。

2階にあるお気に入りの椅子の上で、ポカポカお日さまを浴びながらお昼寝するのが大好きなんだけど、お世話係Nが戻ってくるまで2階は上げてもらえないんだって。

P犬がときどき階段から滑り落ちそうになることがあるので、1人でいる時怪我でもしたら大変だからってさ。
過保護なNです。
[PR]
# by senoritaP | 2009-04-22 17:56

生い立ち

b0171743_17584538.jpg
1999年に今の家族と住み始めたのよ。
P犬、10ヶ月の時でした。

それまでどこにいたかって言うと、ロンドンのバタシードッグホームっていうアニマルレスキューセンターです。
最初の家族が病気になっちゃって、P犬のお世話ができないから、そこに預けられました。

そのドッグホームはね、イギリスのテレビ番組にもなってた有名ホームなのよ。

そこへひょこり犬・猫を見に来た今の家族がP犬に一目惚れして、家に連れ帰ってくれたのよ。

それからかれこれ10年たつのね~。


↑ セニョリータP犬 1才
[PR]
# by senoritaP | 2009-04-21 18:13

ご挨拶

b0171743_19285385.jpg
今日から私のこと、セニョリータPと呼んでね。

生まれはイギリスのロンドンで、チャキッチャキの都会っ子なのに、流れ流れて今はド田舎スペインに住んでます。

いつの日かまたハイドパークを優雅にお散歩すること夢見て、ここでノタノタお昼寝でもしながら何とかサバイブしていくわ。
[PR]
# by senoritaP | 2009-04-20 19:45